マネーパートナーズFXnano FXナノ 欠点 短所 デメリット 問題点

FX 100通貨単位で売買可能なマネーパートナーズ「パートナーズFX nano(FXナノ)」は、全通貨のスプレッドが1なので、10,000通貨単位の通常口座「パートナーズFX」よりも取引の条件が有利となっています。

ただし、パートナーズFXnano(FXナノ)口座は、以下の欠点が有ります。

パートナーズFXnano(FXナノ) 短所 デメリット

  1. 1回当たりの発注数量と、1日当たりの取引数量上限が低い。
    マネーパートナーズFXnano FXナノ 発注上限 注文上限 新規注文できない 取引可能数量
  2. 取引通貨ペアが1万通貨単位の口座「パートナーズFX」よりも少ない。
    パートナーズFXnano 通貨ペア 一覧表(100通貨単位)
    パートナーズFX 通貨ペア 一覧表(10,000通貨単位)
  3. 高機能取引ツール「HyperSpeed NEXT(ハイパースピードネクスト ハイスピネクスト)」が使えない。

従って本格的にFX取引を行いたい場合は、100通貨単位の「パートナーズFXナノ」口座から、10,000通貨単位の「パートナーズFX」口座に資金を移動して、1万通貨単位でFX取引を行う必要があります。

マネーパートナーズ パートナーズFXnano FXナノ 通常口座 パートナーズFX 違い 比較

マネーパートナーズFX マネパ 評判 口座開設 外貨両替 iphone 口コミ(トップに戻る)

マネーパートナーズFX 口座開設
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。