マネーパートナーズ パートナーズFX nano 100通貨単位 手数料無料 最低取引単位 最小ロット

FXは通常、1000通貨・1万通貨が最低取引単位

FX 1万通貨単位 10000通貨単位 FX1万単位取引 FX 1000通貨単位 FX1000単位取引

FXは、1通貨単位から取引可能なSBI FXトレードなど一部のFX業者を除けば、FX 売買単位 取引単位は1000通貨・1万通貨が最小取引単位です。

SBI FXトレード 最低取引単位 最低売買単位 発注単位 1枚 1lot

ところが、マネーパートナーズは1,000通貨よりも少ない100通貨単位でFX取引が可能です。

パートナーズFXnanoは、100通貨単位でFX取引可能

パートナーズFX nano FXナノ
FX 100通貨単位 FX100単位取引

マネーパートナーズでは、1ロット=10000通貨単位で取引可能な通常口座「パートナーズFX 」とは別に、1ロット=100通貨単位で手数料無料で売買が可能な「パートナーズFX nano(FXナノ)」を2008年10月からリリースしています。

最小通貨単位が100単位でもリアルなお金なので面白いですし、外国為替の勉強にもなります。

パートナーズFXnanoは、100円からFX取引可能

100円玉 100円硬貨

パートナーズFX nano(FXナノ)は、FX業界初の証拠金100円から出来るFXです。

マネーパートナーズFX nano(FXナノ)は、専用取引アプリケーションシステム『XFX』で取引が可能です。パートナーズFXナノの口座開設後、WEBのnano取引画面よりダウンロードして下さい。

マネーパートナーズ 1000通貨単位

マネーパートナーズ 1000通貨

FXは1万通貨単位の取引しか出来ない業者がありますが、中には1000通貨単位での取引が可能なFX会社も有ります。

FX 1万通貨 1000通貨 意味
FX 1000通貨 比較 手数料無料

1万通貨単位のFX取引は、1ドル=100円とすると100万円に相当する金額です。しかし、1000通貨単位から取引可能なFX会社なら、その10分の1、10万円に相当する金額でFXが出来ます。

マネーパートナーズが提供している少額取引用のFXサービス「パートナーズFXnano」では、1000通貨よりも少ない100通貨からFX取引が可能となっています。
100通貨単位でFX取引ができるFX業者は、マネーパートナーズ以外ではSBI FXトレードなどしか有りません。

パートナーズFXnanoなら、マネーパートナーズで1000通貨単位の取引が可能です

FX 100通貨単位

マネーパートナーズでは1000通貨よりも少ない100通貨でのFX取引が「パートナーズFXnano」で出来るので、もちろん1000通貨単位のFX取引も、パートナーズFXnanoで可能です
「パートナーズFXナノ」は手数料も無料なので、手軽に1000通貨単位でFX取引を始められます。

マネーパートナーズでの1000通貨取引は、初心者にとってはバーチャル取引の次のステップとして最適です。

マネーパートナーズで1000通貨取引をするには、、まず1万通貨単位のパートナーズFX 口座開設してから、100通貨単位で取引可能なパートナーズFXnano 口座開設する必要があります。

100通貨単位 FX 手数料無料

パートナーズFXナノなら、証拠金100円からFX取引可能

100円玉 100円硬貨

FX 100通貨単位で取引可能なマネーパートナーズ「FX nano(FXナノ)」なら100円という非常に少ない証拠金(資金)、かつ非常に少ないリスクでFX取引を始める事が出来るので、FX初心者でも安心してFX取引を始める事が出来ます。

まずは最大限どれだけ損しても諦めがつくかを考えて、その金額の何分の一かを「パートナーズFX nano」による「100通貨単位 手数料無料」のFX取引で実際に運用してみてはいかがでしょうか。

売買手法が確立できない内は、「100通貨 手数料無料」のFX取引は非常に役立ちます。

100通貨単位で利益が出せるようになれば、「パートナーズFXナノ」口座から「パートナーズFX」口座にお金を移動して、1万通貨単位で手数料無料で取引出来ます。

100通貨単位のFX取引はバーチャルFXでは物足りない方にも、お勧めです

FX 100通貨単位

バーチャルFX FXデモ取引では物足りないけど、本番のFX取引はPIIGS ピッグス問題などによる為替レートの急落でFX ナイアガラに巻き込まれて思わぬ損失を被る場合もあるので怖いと言う方もいます。

その点、最低取引単位が100通貨単位で手数料無料で取引が出来るマネーパートナーズFX nano(FXナノ)は非常にお勧めです。

100通貨なら、為替レートが1円ほど想定外に動いても100円の損で済みますし、手数料無料なのでスプレッド以外のコストは掛かりません。

例え100通貨でも実際に自分のお金がかかっていると、一つ一つの判断の真剣さが違いますし、より多くの事を学べます。
デモトレードとは違う"リアル"なFX取引を100通貨で体感してください。

マネーパートナーズなら小額の100通貨から、じっくりとFX投資をスタートできます

パートナーズFXnano FXナノ 口座開設基準 審査基準 口座開設方法

FX 100通貨単位で取引可能なマネーパートナーズ「パートナーズFX nano(FXナノ)」口座を開設するには、1万通貨単位でFX取引可能な通常口座「パートナーズFX」も同時に開設する必要が有ります。FX 1万通貨 意味

マネーパートナーズ 口座開設 審査 ← 「パートナーズFX」口座開設に関する記事はこちらです。

口座開設

パートナーズFXnano FXナノ スプレッド 1銭 1pips 通貨ペア 一覧表 手数料

FX 100通貨単位で取引可能なマネーパートナーズ パートナーズFXnano FXナノの取引手数料は無料です。
スプレッド、通貨ペアは以下の通りです。

取扱通貨ペア スプレッド(※1) 取引手数料
米ドル/円(USD/JPY)
0.3銭 0
ユーロ/円 (EUR/JPY)
0.7銭
英ポンド/円 (GBP/JPY)
1.2銭
豪ドル/円 (AUD/JPY)
0.9銭
NZドル/円 (NZD/JPY)
1.8銭
カナダドル/円 (CAD/JPY)
2.4銭
スイスフラン/円 (CHF/JPY)
2.4銭
南アフリカランド/円 (ZAR/JPY)
1.9銭

上記のスプレッド一覧表に記載されている「パートナーズFXnano ナノ」のスプレッドは、通常時のスプレッドです。
市場の流動性が極端に低い場合や、経済指標 重要指標の発表時などでインターバンクにおけるスプレッドが広がった場合には、「パートナーズFXnano ナノ」のスプレッド幅が拡がる場合が有ります。

期間限定のキャンペーンやスプレッドの改定で、スプレッドが上記と異なる場合が有りますので、最新の「パートナーズFXナノ」のスプレッドは、必ずマネーパートナーズのサイトにて直接ご確認下さい。

マネーパートナーズ パートナーズFX スプレッド 通貨ペア 一覧表 手数料 ← 10,000通貨単位の「パートナーズFXnano」のスプレッド一覧表はこちらです

スプレッドは狭いものの、 取引数量に上限あり

注意

マネーパートナーズ パートナーズFXnano FXナノは、 1回当たりの発注数量と、1日当たりの取引数量上限が定められています。

上限を超えると、新規注文できないので注意が必要です。
マネーパートナーズFXnano FXナノ 発注上限 注文上限 新規注文できない 取引可能数量

パートナーズFXnano FXナノ スワップポイント ロールオーバー

マネーパートナーズ パートナーズFXnano(FXナノ)では、最小取引単位が100通貨となるため、持ち越したポジションの保有量によってはロールオーバー時に発生するスワップポイント(スワップ金利)に1円未満の端数が発生する場合あります。スワップポイント発生時に発生した端数につきましては、以下のようなルールで計算されます。

パートナーズFXナノ スワップポイント 基本ルール

 例 
 未決済スワップポイント  実現スワップポイント  1円未満の端数処理
 マイナス未決済スワップポイント  -0.5  -1   切り上げ
 プラス未決済スワップポイント  0.5  0  切り捨て

パートナーズFXナノ 部分決済時ルール

ロールオーバー マイナススワップポイント
 保有ポジション  未決済スワップ  決済数量  実現スワップ  備考
 200  -0.02  200通貨の未決済スワップポイント合計が-0.02円
 100  -1  100通貨あたりのスワップポイントは-0.01円なので、切り上げて-1円のスワップポイントが実現 
 100  0.98  (-0.02円+1円)の残額0.98円が未決済スワップポイントとして残ります
 100  0  プラスの1円未満を切り捨て、実現スワップポイントは0円となります
 0  0

ロールオーバー プラススワップポイント
 保有ポジション  未決済スワップ  決済数量  実現スワップ  備考
 200  1.98  200通貨の未決済スワップポイント合計が1.98円
 100  0  100通貨あたりのスワップポイントは0.99円なので、切り捨てて実現スワップポイントは0円
 100  1.98  (1.98円−0円)の残額1.98円が未決済スワップポイントとして残ります
 100  プラスの1円未満を切り捨て、実現スワップポイントは1円となります
 0  0

マネーパートナーズ パートナーズFXnano FXナノ 通常口座 パートナーズFX 違い 比較

マネーパートナーズの1万通貨単位の通常口座「パートナーズFX」と、100通貨単位の「パートナーズFXnano(FXナノ)」の違いは以下の通りです。

パートナーズFX nano パートナーズFX
最低取引単位 100通貨 10,000通貨
1回の
最大発注数量
10万通貨
300万通貨(EUR/JPY、AUD/JPY)
200万通貨(上記以外の通貨ペア)
最低必要額 100円〜 4,000円〜
必要証拠金
(ドル/円)※1
400円 40,000円
スプレッド
(ドル/円)※2
0.3銭
0.5銭
通貨ペア 8通貨ペア 13通貨ペア
1日あたりの
取引数量上限(新規)
4,000万通貨まで なし
建玉上限 円換算して50億円まで 円換算して100億円まで
ロスカット 証拠金維持率100% 証拠金維持率20%
追加証拠金制度 なし あり(証拠金維持率100%)
PC取引チャネル クイック発注ボード
WEB取引画面
クイック発注ボード
WEB取引画面
HyperSpeed
HyperSpeed NEXT
スマートフォン
取引チャネル
HyperSpeed Touch nano HyperSpeed Touch
モバイル
取引チャネル
HyperSpeed モバイルNEXT HyperSpeed モバイルNEXT
代用有価証券 利用不可 利用可
外貨証拠金 利用不可 利用可

「パートナーズFX」と「パートナーズFXナノ」を比べると最小取引単位以外にも、取引可能な通貨ペアの種類、スプレッドなど、色々な違いがあります。FX 最小取引単位 売買単位

マネーパートナーズFXnano FXナノ 発注上限 注文上限 取引可能数量

FX 100通貨単位で売買可能なマネーパートナーズ「パートナーズFX nano(FXナノ)」は、1回当たりの発注数量の上限は10万通貨まで、1日当たりの取引数量上限は4,000万通貨までという上限が定められています。

以下、マネパのサイトの「お客様サポート」からの引用です。

マネーパートナーズ パートナーズFXnano(100通貨単位) 取引上限

1回の最大注文数量:10万通貨まで(全決済・一括決済注文は10万通貨まで)
※深夜3時から午前9時までの流動性が低下する時間帯につきましては、新規発注上限値を3万通貨とさせて頂きます

1日あたりの取引数量上限(新規):4,000万通貨まで

建玉上限:円換算して50億円まで

引用ここまで。

大口取引は、1万通貨単位の「パートナーズFX」口座で

マネーパートナーズ「パートナーズFX nano(FXナノ)は、取引可能数量のMAX(最大値)が少ないので、大口注文(大口取引、大ロット注文)には対応しておらず、最大取引額が少ないというデメリットが有ります。

従って本格的にFX取引を行いたい場合は、100通貨単位の「パートナーズFXナノ」口座から、10,000通貨単位の「パートナーズFX」口座に資金を移動して、1万通貨単位でFX取引を行う必要があります。FX 売買単位 取引単位 1枚 1lot

マネーパートナーズFXnano FXナノ 新規注文できない 取引制限 2000通貨 20000通貨

マネーパートナーズ「パートナーズFX nano(FXナノ)」は

  • 1回当たりの発注数量上限は、10万通貨まで
  • 1日当たりの取引数量上限は、4,000万通貨まで

という取引制限が定められていて、取引上限を超えた新規注文は出来ない様になっています。

以下、マネパのサイトの「パートナーズFXnano 取引要綱」からの引用です。

マネーパートナーズ パートナーズFXnano(100通貨単位) 取引上限

1回の最大注文数量:10万通貨まで(全決済・一括決済注文は10万通貨まで)
※深夜3時から午前9時までの流動性が低下する時間帯につきましては、新規発注上限値を3万通貨とさせて頂きます

1日あたりの取引数量上限(新規):4,000万通貨まで

建玉上限:円換算して50億円まで

引用ここまで。

発注数量上限を超えると、取引できないので注意

「パートナーズFXナノ」口座は、取引制限の上限を超えて受注数量以上になると、「受注数量が最大取引数量を上回っています。」というメッセージが表示され、新規注文できないので注意が必要です。

従って本格的にFX取引を行いたい場合は、FX 売買単位 取引単位 1枚 1lotが100通貨単位の「パートナーズFXナノ」口座から、10,000通貨単位の「パートナーズFX」口座に資金を移動して、1万通貨単位でFX取引を行う必要があります。

マネーパートナーズFX 取引単位 売買単位 発注単位 ← パートナーズFXの取引制限についてはこちらです。

マネーパートナーズFXnano FXナノ 欠点 短所 デメリット 問題点

FX 100通貨単位で売買可能なマネーパートナーズ「パートナーズFX nano(FXナノ)」は、全通貨のスプレッドが1なので、10,000通貨単位の通常口座「パートナーズFX」よりも取引の条件が有利となっています。

ただし、パートナーズFXnano(FXナノ)口座は、以下の欠点が有ります。

パートナーズFXnano(FXナノ) 短所 デメリット

  1. 1回当たりの発注数量と、1日当たりの取引数量上限が低い。
    マネーパートナーズFXnano FXナノ 発注上限 注文上限 新規注文できない 取引可能数量
  2. 取引通貨ペアが1万通貨単位の口座「パートナーズFX」よりも少ない。
    パートナーズFXnano 通貨ペア 一覧表(100通貨単位)
    パートナーズFX 通貨ペア 一覧表(10,000通貨単位)
  3. 高機能取引ツール「HyperSpeed NEXT(ハイパースピードネクスト ハイスピネクスト)」が使えない。

従って本格的にFX取引を行いたい場合は、100通貨単位の「パートナーズFXナノ」口座から、10,000通貨単位の「パートナーズFX」口座に資金を移動して、1万通貨単位でFX取引を行う必要があります。

マネーパートナーズ パートナーズFXnano FXナノ 通常口座 パートナーズFX 違い 比較

マネーパートナーズFX マネパ 評判 口座開設 外貨両替 iphone 口コミ(トップに戻る)

マネーパートナーズFX 口座開設