マネーパートナーズFX デモ取引 デモ口座 デモトレード バーチャルFX 模擬取引 仮想取引

デモ取引(バーチャルFX)とは?

バーチャルFX FXデモ口座 FXデモ取引 FXデモトレード

FXデモ取引(デモ口座、デモトレード)とは、仮想マネーでFXを体験できるFXのシミュレーションで、バーチャルFXとも呼ばれています。

FXデモ取引はバーチャル(仮想)のFX取引なので、現実の損失が発生することは有りません。

デモ取引は、実際のシステムとほぼ同じ環境でFXの練習が出来る模擬FX取引なので、FX取引に慣れていない方にとっては大変便利です。
デモ取引が可能なFX業者なら、FX初心者の方も本番前にじっくり実戦の感覚を模擬売買で体験し、外貨取引を学ぶことができます。

マネーパートナーズは、デモ取引は非対応

マネーパートナーズでは、残念ながらデモ取引(バーチャルFX)は出来ません。

以下、マネーパートナーズのサイトの「よくある質問」からの引用です。

デモ(バーチャル)トレード画面はありますか?

マネーパートナーズではシステムに負荷をかけないため、現在デモ取引の用意はございません。その代替として、100通貨単位で取引可能なパートナーズFX nanoを提供させていただいております。

引用ここまで。

マネーパートナーズに、デモ取引が無い理由は?

マネーパートナーズで、仮想取引が用意されていない理由は、システム負荷だけではありません。

以下、マネーパートナーズのサイトからの抜粋です。

FX取引スキルの向上や取引ルールを確立するには、バーチャルトレードよりもリアルトレードのほうが効果的であるとマネーパートナーズは考えます。

バーチャル(仮想)トレードでは、各社が提供する取引ツールの操作などは習得できますが、取引で発生する損益には実感が湧かない分だけ、どうしても真剣に取り組む意欲が削がれます。

一方、パートナーズFXnanoでは、たとえ少額でも現実のお金が損益としてリアルに反映されるので、投資に必要となる取引ルールがバーチャルトレードに比べて確立しやすくなります。マネーパートナーズでは、バーチャルトレードでは得られない感覚を“リアルトレード”で体験していただきたいと考えております。

FX初心者の方には「全通貨ペアのスプレッド1銭」で、しかもパートナーズFXにて「スリッページ発生率0%、約定率100%」を実現した実績のあるマネーパートナーズが提供する、パートナーズFXnanoで取引感覚を磨いていただきたいと思います。

引用ここまで。

100通貨単位から取引が出来る「パートナーズFX nano(FXナノ)」があるとはいえ、事前にFXの模擬取引が出来ないのは残念です。

ただ、最近はデモ取引可能なFX業者が増えているので、マネーパートナーズのデモトレード対応に関しては、今後に期待したい所です。

マネーパートナーズFX マネパ 評判 口座開設 外貨両替 iphone 口コミ(トップに戻る)

マネーパートナーズFX 口座開設
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。